入札情報

入札情報は随時更新中です。

2018年04月27日 更新

★OSKモニター情報★


各支部5名ずつ、計25名中23名の回答結果です。


①榾木の状況について
a.新榾木について
  1)春子の発生状況は昨年と比較して、
 □多い・・・1名   □同じ・・・7名   □少ない・・・15名
 
2)現在の採集量は予定の何%?
  平均 73.8 %
□30%・・・2名   □40%・・・1名   □50%・・・1名   □60%・・・2名   
□70%・・・4名    □80%・・・4名   □83%・・・1名   □85%・・・1名   
□90%・・・5名   □100%・・・1名   □110%・・・1名

b.2才以降の榾木について
  1)春子の発生状況は昨年と比較して、
□多い・・・8名   □同じ・・・11名   □少ない・・・4名

2)現在の採集量は予定の何%?
   平均 92.4 %
 □70%・・・3名   □80%・・・4名   □85%・・・1名   □90%・・・5名  
 □95%・・・2名   □100%・・・3名  □110%・・・3名  □120%・・・ 2名

②今年の春子の作柄について
□豊作・・・0名   
□やや豊作・・・4名(・2才木以降の発生が多かった 
・秋の降水量が豊富だったため古榾は好調)    
□平年作・・・11名   
□やや不作・・・7名(・新木の発生が良くなかった《290・ゆう次郎は30%程》
・起こし木の290は平年に比べ不作、2才木のゆう次郎は少ない。
  全体の採取量が少ないのは290が影響している。
・昨年と含めて2年連続で新木の不調。原因は夏の高温と水分不足か?
  今年は散水をうまく使いたい。
□不作・・・1名

③平年の春子採集量を100%とした場合、平年対比で何%の採集か?
平年対比の 84.6 % 採集(平均値)
 □50%・・・1名   □70%・・・6名   □80%・・・6名   □90%・・・3名  
 □95%・・・1名    □100%・・・3名   □110%・・・3名

④現在の山の作業状況について
a.玉切り作業の進捗状況は予定の何%?
   平均 97.6 %(平均値)
□70%・・・1名   □85%・・・1名   □90%・・・1名 □100%・・・20名

b.駒打ち作業の進捗状況は予定の何%?
   平均 57.3 %(平均値)
 □20%・・・2名   □25%・・・1名   □30%・・・2名   □40%・・・1名  
 □60%・・・1名    □70%・・・1名   □80%・・・2名   □85%・・・1名  
 □90%・・・2名   □99%・・・1名 □0%・・・4名(採取無しも含む)   □100%・・・5名

⑤現在までに採集したものの比率
・品柄(平均値)
冬菇 32.6 % ,香菇 23.3 % ,香信 44.1 % = 100%
・サイズ(平均値)
大葉 20.2 % ,中葉 38.0 % ,小葉 41.8 % = 100%

⑥採集量に対する現在の選別作業および出荷の進捗状況
・選別
平均 6.8 %
□0%・・・13名   □1%・・・1名   □5%・・・1名   □10%・・・5名  
□20%・・・1名    □30%・・・1名   □50%・・・1名  

・出荷
平均 7.4 %
□0%・・・13名   □1%・・・1名   □5%・・・4名   □10%・・・2名  
□20%・・・2名    □90%・・・1名

入札情報一覧に戻る