★OSKモニター情報★

2018年12月03日 更新

11月2日現在の状況について (回答者数:25名中22名)

  1. 秋子の発生状況について

a.新榾の芽切り・成長状況    ( 10月 25日  ~  11月 12日 )

□発生なし   2名       □少ない     10名       □平年並み       7名  

□多い      2名       □大変多い   0名        □今後起こす予定   1

b.新榾の採取頻度と採取量(山箱換算)

~頻度

□毎日   1名         □23日おき   4名      □45日おき   8名      

□その他 ( まだ起こしていない ・ 起こし始め ・ 入木分のみ )   9

~山 箱~

□0箱      8名        □3箱以下   8名       □5箱以上    2名     

□10箱以上   1名       □15箱以上   1名      □20箱以上   1

c.古榾の芽切り・成長状況      ( 10月 30日  ~  11月 16日 )

□発生なし   4名       □少ない     7名        □平年並み       10名  

□多い      1名       □大変多い   0名        

d.古榾の採取頻度と採取量(山箱換算)

~頻度

□毎日   1名         □23日おき   6名      □45日おき   8名      

□その他 ( 無い ・ 少し芽切り始めた )   7

~山 箱~

□0箱      6名        □3箱以下   7名       □5箱以上    3名     

□10箱以上  3名    □15箱以上   1名    □20箱以上  0名    □無回答  22

②秋子の作柄はいかがですか?

□大豊作   0名       □豊作    4名       □平年作    10名  

□不作    6名     □凶作    0名      □まだ不明   1名     □無回答  1

③今年の起こし木の榾化状況について 

□大変良い      2名    

□平年並み      12名   

    ( 高温障害が見られる ・ 雑キノコがなく、色も良い ・ 時期の作業ができたため )

□あまり良くない   4名 

    ( 場所⦅伏せ込み場所⦆が良くなかった ・ 湿度が多かったため ・ 接種後の雨不足 ・

      今年の夏の高温と雨不足 ・ 蒸れている榾木が平年より多かった )  

□悪い         0名          □始まっていない  2

□起こし木なし    1名           □無回答       1

④発生操作はしていますか?

□散水    5名        □天地返し(一年起こし)    1名   □水槽に浸けている   1名       

□山から降ろし、棒積み    1名    □操作なし    7           □無回答    8

⑤原木の伐採時期はいつ頃ですか?

□すでに完了している   4名     □11月中旬   11名     □11月下旬   4名  

□12月上旬         3名     □その他      0

 

⑥現在の市場価格についてご意見をお願いします。 [21回入札会 平均:4,136円 ※秋子の出品なし]

 ・早めに出荷したい。

 ・遅くなって出荷したため、何も売れていないので今年中に早く売って欲しい。

 ・平均価格4,5005,000円位を望む。(4名)

 ・市場価格が下がっているが、組合は高値で取引できる努力を何かやっているのか?(2名)

 ・燃料の高騰を考えると、安すぎると感じる。(2名)

 ・このままの単価を維持して欲しい。

 ・秋子は例年になく良品が採れているが単価が心配。

 ・全品柄が保合だが、良品がこれ以上、下がると危機を感じる。

 ・良品を生産することに意欲がわかなくなった。今後増産することに逆行している。

 ・今後、危機的状況が訪れると思う。原因としては、

  小売店での販売不振(在庫ロスが発生し補填のため、高値販売を行うが消費者は離れる)

  今後の組合の対応としては、

  市場販売 → 入札商社 → 小売り という流通過程を変化させていく必要がある。

  また、消費者の購入チャンスを拡げる組合の努力が必要だ。


一覧に戻る