☆生産情報☆

2018年07月20日 更新


生産者の皆様、梅雨明けが発表されましたが、高温多湿の日が続きます。

高温期に入るため、通風の良い涼しい環境になるように伏せ込み周囲の草刈りを適宜に行いましょう。

作業をする際は、必ず水分を補給をして熱中症に注意しましょう。

また、西日が当たり直射日光などによる榾場の高温障害を避けるため、

笠木や遮光ネットの管理をしっかり行いましょう。

また本格的に台風シーズンに入り、所によっては大雨の影響が出ております。

台風や大雨後は伏せ込みの見回りと笠木の点検・補修をして、しっかり管理を行いましょう。

大雨後は、地盤が緩くなっているため足元には十分ご注意ください。

一覧に戻る