☆生産情報☆

2019年02月14日 更新

生産者の皆様、種駒の植菌作業は早めに終わらせましょう。


また入札にかけられている椎茸の中には、色落ちや乾燥不良があるものがございます。

そのため組合では、乾燥時間を通常の1時間多めに乾燥することを推奨しています。


昨年採取された秋子は3・4月に春子とともに遅く出荷してしまいますと、

秋子の価格下落に繋がりますので、秋子と春子は一緒に混ぜないようにし、

はもので構いませんので、早めの出荷をお願いします。

一覧に戻る