☆生産情報☆

2019年09月06日 更新




生産者の皆様、まだ春子をお持ちの方は至急組合へ出荷をお願いします。

また乾椎茸は食品という意識を忘れず、出荷までご自宅で保管する場合は、

保管状況を見直し、異物混入・乾燥不良・色落ちなどに十分に注意をお願いします。

秋子の発生は始まる前に、保管場所や作業場、乾燥機等を清潔にして準備を整えましょう。


最近では、天候は不安定で蒸し暑い時期となっています。

悪天候後は榾場の管理・見回りをしっかり行いましょう。

地盤が緩くなっている場合がありますので、足元に注意し作業してください。

一覧に戻る