お知らせ詳細

『森喜作賞』受賞のお知らせ
2017.07.05

組合長の阿部良秀が平成29年度(第39回)『森喜作賞』を受賞しました。

組合長就任当時は、東日本大震災の原発事故による風評被害などにより乾しいたけ産業全体が危機的な状態に陥っていましたが、信念と情熱、そして強力なリーダーシップと行動力により窮地にあった椎茸産地の復興をなし得た功績を高く評価され、今回の受賞となりました。

 

 

【受賞コメント】

 この度はこのような素晴らしい賞を賜り誠に光栄です。

 これまでの活動を評価頂きましたが、いずれも皆様に多大なご支援を頂いたことでなし得たものであり、この賞は生産者の皆様の代表として頂戴したものだと考えております。今後も乾しいたけ業界の益々の発展の為に力を尽くす所存ですので、皆様、引き続きご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

                          大分県椎茸農業協同組合 代表理事組合長 阿部良秀

 

 

 

 

森喜作賞とは・・・

森喜作賞は、しいたけ等きのこ類の普及・振興の功労者である故森喜作農学博士の遺志を継承し、広くしいたけ等きのこ類の調査・研究及び普及等に顕著な功績のあった者、並びにしいたけ等きのこ類の栽培の優良経営者に対する顕彰を行い、もってわが国のきのこ産業の発展に寄与することを目的とします。

 

出典 : 一般財団法人日本きのこ研究所/森喜作記念顕彰会 ホームページより

     www.kinoko.or.jp/html/memorial_001.html