スタッフブログ記事詳細

発生状況について
2017.04.17日々のこと

皆さんこんにちは。

暖かく過ごしやすい気候になりましたね。

組合の敷地にある桜も満開でした。

IMG_6398.JPG

この暖かな3月から4月は、春子の発生・採集のピークとなります。

今年は雨が少なく、気温がなかなか上がらなかった影響で例年に比べ発生が

遅れているところが多いようです。

各地の榾場の様子です(3月中~下旬)

IMG_1045.JPG IMG_1059.JPG

DSCF0027.JPG

人工榾場や散水設備の有無などで、発生量に違いが見られます。

DSCF9976.JPG DSCF0063.JPG

DSCF9982.JPG

組合員の方々からは、やはり降雨や緩やかな気温上昇を望む声が多く聞かれました。

DSCF9959.JPG

4月に入り、急激な気温の上昇が懸念されたものの、3月下旬から4月上旬のまとまった

雨のおかげで、一気に大きくなった椎茸の採集に組合員の皆さんは大忙しです。

4月中旬の現在では、ピークも終盤になっている頃ではないでしょうか。

採集の後は乾燥、選別を行いますが、これからの時期は夏に開かれる品評会へ向けて

さらに忙しくなります。

そしてなんと、今年は全国品評会の表彰式が大分県豊後大野市で開催されます!

全国の生産者による、技術の粋を集めた素晴らしい乾椎茸が一堂に展示されます。

ため息の出るような美しい乾椎茸の数々は一見の価値アリです!!

椎茸栽培は、つねに天候や予期せぬ自然現象との戦いです。

それでも、品質の良い乾椎茸作りに日々励んでいる組合員さんには、頭の下がる思いでいっぱいです。