スタッフブログ

第61回大分県乾椎茸品評会審査会を開催しました

2018年05月21日

皆さんこんにちは

初夏の爽やかな風を感じるとともに、日中は少し汗ばむほどの季節となりました。

さて、平成30年5月15、16日に当組合にて、第61回大分県乾椎茸品評会審査会を開催しました。

県内各地区で行われた品評会を勝ち抜いた品々が一堂に集められ、大きさや形、色などの項目で審査されました。

審査の様子です

20180516_1.JPG   20180516_2.JPG

20180516_3.JPG   20180516_4.JPG

20180516_5.JPG   20180516_6.JPG

今年の出品は、少雨や寒波の影響を受け、過去20年のうちで最も少ない1,215点となりましたが、その出来栄えは例年に劣らずどれも素晴らしく甲乙つけがたいものばかりでした。

厳しい気象条件にも左右されない高品質の乾しいたけの数々は、ひとえに生産者の皆様のたゆまぬ努力と高い技術力の賜物です。

以下、上位入賞品の一部をご紹介いたします。

【箱物の部】

冬菇

20180516_7.JPG

香菇

20180516_8.JPG

香信

20180516_9.JPG

【袋物の部】

天白冬菇

20180516_10.JPG

20180516_11.JPG

上冬菇

20180516_12.JPG

香菇

20180516_13.JPG

香信

20180516_14.JPG

この県品評会は6月に静岡県で行われる全国品評会の選考をかねており、上位入賞した乾しいたけは全国の舞台へ臨みます。

全国品評会において毎年多数の上位入賞を果たす大分県ですが、特に今年は20年連続の団体優勝がかかっているため、より一層期待が高まっています!

一覧に戻る